組合の沿革


昭和37年10月 新潟鉄工機械工場団地集団化促進協議会発足

昭和40年 2月 新潟鉄工機械工場団地協同組合設立、参加組合員24企業をもって第1期造成工事完了

昭和40年 9月 通商産業省から指定団地として認可

昭和41年 3月 新潟鉄工機械工場団地造成完工

昭和41年11月 新潟鉄工機械工場団地組合事務所竣工

昭和43年11月 新潟鉄工機械工場団地組合団地竣工祝賀会開催

昭和47年 4月 新規組合員14企業の参加をもって補完事業を実施

昭和49年 6月 特別高圧受電設備竣工、同月 土地開発行為完了検査終了

昭和60年 7月 新潟鉄工機械工場団地協同組合設立20周年創立式典を実施

平成 7年 7月 新潟鉄工機械工場団地協同組合設立30周年創立式典を実施

平成17年 5月 新潟鉄工機械工場団地協同組合設立40周年創立式典を実施

平成27年 7月 新潟鉄工機械工場団地協同組合設立50周年創立式典を実施